メニュー

スポーツマウスガード

スポーツには怪我がつきものです。

特にラグビーやアメリカンフットボール、アイスホッケー、ラクロス、ボクシング、空手などのコンタクトスポーツでスポーツマウスガード(スポーツ用マウスピース)は広く使用されています。
マウスガードは強打による衝撃を和らげる効果があり、装着していない場合には歯が折れたり唇や舌、顔面などを負傷したりすることがあります。また、脳震とうなどの発生率や重篤度を低減させることが実証されています。

スポーツに怪我はつきものです

スポーツマウスガードの多様な効果

  • 歯牙の破折・磨耗・脱臼の防止効果
  • 口腔内の裂傷防止
  • 顎や顎関節の保護及び衝撃の緩和
  • 脳震とう・脳神経系および頸部損傷の予防効果
  • バランス感覚の向上、筋力アップ等の効果

mouthguard04噛みしめ効果による、集中力・瞬発力アップであらゆるスポーツに効果的といわれています。そのため、スポーツ界では、マウスガードの重要性が注目され、ゴルフや野球、パワーリフティングなどでも使われ始めています。

格闘技系
ボクシング・キックボクシング・空手・拳法・レスリング・柔道・相撲など

球技・団体競技系
アメフト・ラグビー・アイスホッケー・インラインホッケー・ラクロス・サッカー・野球・ソフトボール・バスケ・ハンドボール・テニス・水球・綱引き・ゴルフなど

個人競技系
モータースポーツ・体操・トランポリン・アクロバット・スキー・スノボー・スケボー・乗馬・ジェットスキー・砲丸投げ・槍投げ・射撃競技など

 

保護者・指導者・選手の皆様へ

mouthguard03

失ってしまった歯は二度と戻ってきません。
脳震とうは、記憶力減退、計算力減少、人格異常を起こす事があります。

マウスガードはこれらの危険性を最小限にとどめることができます。

「競技人生」より「人生」は遥かに長いものです。
歯そして体のダメージを極力避けて、競技人生後の生活を快適に送るための保険として、マウスガードを歯科医院で作成することを強くお薦めいたします。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME