メニュー

メタフリー治療(審美歯科)

カラダにやさしいメタルフリー治療

美しく健康な歯をあなたに
あなたのご要望に合わせて材料をお選びします。

「金属アレルギーが気になる」
「金属を口の中に入れることに抵抗がある」
「笑うと銀歯が見えて気になる。」
「笑顔に自信を持ちたい。」

このようなお悩みを抱えている方はいらっしゃいませんか?
そんな方におすすめな治療がメタルフリー治療です。

こどもの歯科では金属を使用しないカラダにやさしいメタルフリー治療をご提案いたします。

金属アレルギーについて

金属アレルギーの多くはネックレスやピアスなどに触れた部分が赤くなったり、強い痒みを生じる「アレルギー性接触皮膚炎」というものです。口腔内に金属が存在することは常に金属アレルギーになるリスク要因となります。

歯の治療には合金が使われており溶け出すと体内に入りアレルギー反応を起こすことがあります。皮膚症状や肌のしみ、しわの原因にもなりますし免疫力の低下や老化の原因にもなっています。費用のことを考えなければ生体親和性の高く、審美的にもすばらしいセラミックスの歯を使う事のメリットは大きいです。

歯科で使われる金属:銀合金、金銀パラジウム合金、アマルガム(水銀)など

被せ物(クラウン)

オールセラミックスクラウン

オールセラミックスクラウンオールセラミックスとは白く透明感のあるセラミックス(陶材)を使用したかぶせ物です。
審美性、耐摩耗性に優れるため、本物の歯に近い質感を出しやすい最高の材料です。長期間経過しても色や艶の変化はあまり見られません。歯の材質には、セラミックスのみを使うため、金属アレルギーの方でも安心して治療を受けていただけます。一部適応できない症例があります(多数歯欠損ブリッジなど)。

審美性 ★★★★★
耐久性 ★★★★★
対変色性 ★★★★★
組織親和性 ★★★★★

 

ポーセレンメタルボンドクラウン

ポーセレンメタルボンドクラウン一層金属の層があり、金属にセラミックスを焼き付けたものです。
金属が一層介するため、オールセラミクスに比べるとやや色合いは落ちるが、変色がなく半永久的な色合いを保つことができます。オールセラミックスに比べ、多数歯欠損のブリッジにも対応します。金属を使用するため、金属アレルギーの方にはお薦めできません。

審美性 ★★★
耐久性 ★★★★
対変色性 ★★★★
組織親和性 ★★★

 

ハイブリッドセラミックスクラウン

ハイブリッドセラミックスクラウンセラミックスにレジン(プラスチック)を少し混ぜて、セラミックスに適度な弾力性を持たせたハイブリッド素材のクラウン(被せ物)です。金属が被せ物の中にある点は、メタルボンドと同じです。
メタルボンド同様、セラミックスならではの美しく自然な仕上がりを期待できる一方、レジン(プラスチック)が少し混ざっているため、長期的にはやや変色する可能性があります。金属を使用するため、金属アレルギーの方にはお薦めできません。

審美性 ★★
耐久性 ★★★
対変色性 ★★★
組織親和性 ★★★

 

ゴールドクラウン(プラチナクラウン)

ゴールドクラウン(プラチナクラウン)目立たない奥歯にお薦めの“やわらかい貴金属クラウン”です。
金合金や白金加金(ゴールドとプラチナの合金)などの貴金属を使用したクラウンです。しなやか(軟らかい)な金属で歯との相性は抜群です。金属色にはなりますが、歯科修復材として高く評価されており、奥歯(臼歯)など目立たないところにお薦めです。

ゴールドクラウンは金属のため非常に強度が強く、ほとんどの場所に使用ができます。歯との適合が非常に良く二次的な虫歯になりにくです。

また、金属を使った時のデメリットである経年変化による金属の溶け出しによる歯と歯茎が黒っぽく変色するという事もなく、金属アレルギーなどが起こる可能性が非常に低くなります。

審美性 ★★
耐久性 ★★★★★
対変色性 ★★★★
組織親和性 ★★★★

 

詰め物(インレー)

セラミックスインレー

セラミックスインレー白く透明感のあるセラミックス(陶材)を使用したインレー(詰め物)です。
自然な白さがあり、審美性、耐摩耗性に優れるため、本物の歯に近い質感を出しやすい最高の材料です。長期間経過しても色や艶の変化はあまり見られません。歯の材質には、セラミックスのみを使うため、金属アレルギーの方でも安心して治療を受けていただけます。

審美性 ★★★★★
耐久性 ★★★★★
対変色性 ★★★★★
組織親和性 ★★★★★

 

ハイブリッドセラミックスインレー

セラミックスにレジン(プラスチック)を少し混ぜて、セラミックスに適度な弾力性を持たせたハイブリッド素材を使用したインレー(詰め物)です。
白く美しい色合いであることに加え、オールセラミックスに比べて安価な治療です。また、比較的硬くないので、周囲の歯を傷つける心配もありません。ただ、セラミックスに比べ色調は多少劣り、経年的に変色するといったデメリットもあります。

審美性 ★★★
耐久性 ★★★
対変色性 ★★★
組織親和性 ★★★★

 

ゴールドインレー(プラチナインレー)

ゴールドインレー(プラチナインレー)目立たない奥歯にお薦めの“やわらかい貴金属インレー(詰め物)”です。
金合金や白金加金(ゴールドとプラチナの合金)などの貴金属を使用したインレーです。しなやか(軟らかい)な金属で歯との相性は抜群です。金属色にはなりますが、歯科修復材として高く評価されており、奥歯(臼歯)など目立たないところにお薦めです。

また、金属を使った時のデメリットである経年変化による金属の溶け出しによる歯と歯茎が黒っぽく変色するという事もなく、金属アレルギーなどが起こる可能性が非常に低くなります。

審美性 ★★
耐久性 ★★★★★
対変色性 ★★★★
組織親和性 ★★★★
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME