メニュー

足元からケガ予防!!

[2018.03.08]

花粉がたくさん飛んでいますね!

昨日来院した小学校1年生のお友達に、

Yちゃんって、何しょう?』と小学校を聞いたところ、

私、花粉』と答えてくれました(笑)花粉症トリミング

とってもかわいいお返事をしてくれて、場がほっこりしたのと同時に、

小さい時から花粉症のお友達が多く、大変だなぁと実感しました(+_+)

(子供の花粉症デビューは平均7歳だそうです、、、)

 

さて、話はがらりと変わって、今日は靴の履き方のお話しです。

なぜ靴なのかというと、、、、少し暖かくなって、またケガをするお友達が増えてきています。

靴をしっかり履いてもらうことで、少しでもケガするお友達が減りますように!

 

正しい靴の履き方f4afb845cd1771[1]

(どういった靴がいいかは、ぜひセミナー等で詳しく確認してね!)

 

マジックテープをゆるめて、履き口を大きく広げる

靴はかかとが命です。

かかとを踏みつぶさないように、しっかり口を広げて足を入れましょう。
 
 
足を入れたら、かかとをトントン

かかとを靴のかかとにしっかり合わせます。

つま先トントンは、やめてね。
 
 
かかとを地面につけた状態でつま先を上げて、マジックテープを締める

足の甲とマジックテープの隙間がないよう、しっかりと締めましょう。

歩いている途中でもかかとがズレないように。

 
④つま先のゆとりをチェック

指先に1cm程度のゆとりがあることを確認してください。

 

個別に相談になってもらいたいお友達は、

3/16~18 足・指・靴の大相談会を開催します。

岡山より先生をお招きして、毎回大好評につき、キャンセル待ちが出ています!

今回も、現在予約できるのは3/17(土)のみ!!(3/8現在。あとはキャンセル待ちになります)

気になる方は、ぜひこどもの歯科にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME