メニュー

指しゃぶり、、やめられないお子様へ。

[2017.09.14]

朝晩はすっかり秋の気候になりましたね。

新学期も始まって、頑張りすぎて、体調崩している人もちらほら。

インフルエンザで学級閉鎖、なんてニュースも聞きましたね。

手足口病も流行っているとも聞きます。

みなさん、手洗いうがい寝るときには口テープ!!!!で予防しましょうね。

(口テープって何?という方は、ぜひこどもの歯科へ!)

 

さて、『指しゃぶり』と聞いて、うちの子も、、、というお母さまもいるのではないでしょうか?

 0歳のうちは、吸綴反射のなごりで、指しゃぶりは多くの赤ちゃんがしています。baby_yubi_syaburi

1歳、2歳は、感情のコントロールが未熟で精神的に不安定になりやすい時期でもあり、

口の中に入れると安心する、という気持ちから指しゃぶりをしてしまうようです。

その癖がそのまま残ってしまうと、歯並びに影響が出る可能性があります。

出っ歯(上の前歯が出る)、もしくは、開咬(上と下の歯が咬みあわない)です。

影響が出る前に、指しゃぶり癖を治したいところですが、、、、

なかなか治らない(涙)

そんなお子さんに、こどもの歯科では、マウスピースを使った治療を行っています。(保険外診療になります)

IMG_2125

早いお子さんで、2歳後半から使い始めて、すぐに指しゃぶりがなくなった、なんてお子さんも☆☆☆

(使用できるかどうかは、その子の状態にもよります)

うちの子にも!なんてお子さんは、ぜひこどもの歯科で相談してみてくださいね。

 

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME