メニュー

姿勢のゆがみは足そして『舌』が原因!??

[2017.09.26]

皆さん こんにちは! 足ゆび姿勢指導士 宮です。oonawatobi

涼しくなり こどもたちが活発に飛び回って遊ぶ季節・そして幼稚園やお受験で

慌ただしい季節がやってきました。

『転んで歯を出折ったら大変だわ! 運動会のかけっこで一番になりたい! 受験の面接で少しでも姿勢を良くさせたい

、運動テストに備えて体幹を鍛えておきたい!』というお子さんやお母さんから 足ゆび教室のお問い合わせが増えてきています。

 

今日は、姿勢と足の関係について少しお話ししたいと思います.

『うちの子猫背だわ・・・』

『首・肩のコリが気になる』

『良い姿勢をキープできない』

こんな声を耳にすることが増えています。

 

そもそも良い姿勢ってどういう状態のことを言うの!?? 

という方も多いかと思いますので今日は姿勢と足についてお話ししたいと思います。

 

【よい姿勢とは??】

最も体に負担をかけない立ち方・座り方のことを言います。

体に負担をかけないとゆうのは、背骨の上に頭が乗っている状態のことを指します。

 

頭の重さは体重の10分の1と言われています。(体重50キロの方の頭の重さは約5キロ)背骨 イラスト2

 

 

 

 

 

【悪い姿勢とは??】

猫背の方は、首が前に出ているので、背骨の上に頭が乗っていないので、

頭の重さを支えるために常に首や肩の筋肉などに常に負担がある状態のことをいいます。

これが首・肩のコリの要因のひとつです。

(腰痛・ひざの痛みなども起こりやすい)

背骨 イラスト2

 

 

        良い姿勢をキープするためには土台である足が重要です。

 

右側のイラストにあるように、

*ダルマの顔➡ 頭

*ダルマの下の積み木部分➡ 背骨・体

*テーブル➡ 足

 とすると、足(土台)が歪んでいるとその上にある骨や筋肉を歪ませ神経にも負担がかかり

痛みや不調につながっているとゆうことがわかると思います。

 

姿勢が気になっている方は、まずは一度土台である足をチェックしてみて

足の状態を整える事がよい姿勢をキープできる近道です。

 

ちなみに これからは 『舌の位置』の指導も とても大事だということが

わかってきたので指導に加えていきたいと思います!!!

大変ですが 頑張っていきましょう♪

 

 

1年8組 足ゆび姿勢教室は毎週火曜・金曜午後 HPの足ゆび専用WEB予約より

お問い合わせください。

尚 未就園児の方は

10月31日(火)11:30~ 足ゆび無料セミナー(初級編)

参加条件 ハロウィン仮装

こちらは 受付(☎03-5768-4182)にて お申込みください

 

 

 

 

 

 

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME