メニュー

乳歯のむし歯は生え変わるまで放置していいの?

[2019.07.05]

ごくまれに、

『乳歯なんで、

むし歯を治療しないでそのまま様子見ていたいんですけど、、、』

とおっしゃられる保護者の方もいます。

 

たしかに、乳歯はいずれ永久歯に生え変わります。

しかし、放置すると色々なところに影響が出る場合があるんです!!!

 

①他の乳歯もむし歯になる。

前から1か所むし歯がありましたが、

『別の歯医者さんで、痛みが出るまでそのまま様子を見ましょうと言われました。』

という患者さんが、数か月後にこどもの歯科に来院。

ほぼ全部の乳歯がむし歯なってしまった、、、、(>_<)

ということもあります。

むし歯の部分にはムシバイ菌がたくさんいるので、

放置をすると、唾液を介して他の歯にうつってしまうことがあります。

むし歯たくさん

②永久歯が生えてきた時から弱い歯になってしまう。

これをターナー歯といいます。

乳歯のむし歯を放置し、根の先に膿がたまってしまうことがあります。

早期に治療して膿が少なくなればいいのですが、そのまま放置すると、

そのムシバイ菌が、下にある永久歯に乗り移り、永久歯表面の色が茶色くなったまま

育ってしまうことがあります。

生えてきたばかりなのに、

乳歯のむし歯が、永久歯の形成不全を作り出してしまったということです。

 

③歯並びが悪くなる。

乳歯のむし歯を放置すると、根の先に膿がたまってしまうことがあります。

永久歯はばい菌(誰でも汚いところは嫌いですよね?)が嫌いなので、その膿を避けて出てきてしまうことがあります。

 

不安になったお友達は、すぐにみてもらってくださいね☆彡

 

 

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME