メニュー

マウスピースの効果、こんなところにも!?

[2017.08.16]

夏休み、満喫していますか????

こどもの歯科もお休みをいただき、今日から通常通り診療しています!

 

夏休みは、歯並びが気になるお友達が続々来院しています。

また、歯並び治療がんばったお友達も、続々。

お祭りで久しぶりに会ったお友達が、顔が変わっていたのは、、、、

もしかしたら、マウスピースを頑張ったお友達かもしれません!!!!

 

さて、先日、また一人、マウスピースを頑張ったお友達Pちゃんが、定期検診に来院。

『反対咬合』だったのが、すっかりきれいな歯並びに☆

それだけではありません。

治療前後でレントゲンを撮影したところ、いい変化がたくさんありました!!!

このレントゲンは、頭部X線規格写真(セファログラム)というもので、矯正治療を行う際に特に多く撮影されるものです。

要は、お顔全体の横顔の骨格をみています。

 気道治療前

①歯の咬み方が正常になりつつあります。

(上の歯が、下の歯を覆いかぶさるのが正常です)

②横顔の、上あごの部分が出てきています!!気道治療後

(矢印の部分です)

要は、上顎が成長してきています!

気道が広くなっています!!!!

(治療前はオレンジの部分、治療後は赤い部分。

赤い部分が広くなっているのがわかりますか?ここが気道で、広いほうが呼吸がしやすいです!!!!)

実際、Pちゃんもマウスピース入れていても、息がしやすくなった!と効果を実感していました!!

 

とこんなふうに、マウスピースをがんばると、様々な副産物があるんです☆☆☆

 

気になる方は、ぜひ一度こどもの歯科に来てみてくださいね( `ー´)ノ

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME