メニュー

プールでのケガにご注意を!

[2018.07.11]

梅雨が明けたにも関わらず、ぐずついた天気が続いていますね。。。

大雨による被害も続々ニュースで報道されています。

これ以上、被害に合われる方が1人でも少なくなりますように。

 

ちなみに梅雨明け後、

暑いのに、なんか夏っぽくないなーなんて思っていたら、

梅雨が早く開けすぎて、セミの声がまだ聞こえていないんですね( ;∀;)

illust2037[1]

学校のプールもラストスパート。

そんなとき、心配なのがプールサイドでのケガ。

illust3076[1]

 

プールの床に歯をぶつけて、

歯のかけらをプール中を探しまわった、なんてお友達も。

 

口を閉じたまま、手をつくことができればよいのですが、、、、( `ー´)ノ

いざ、という時にそうできるよう、日ごろから訓練していないといけません。

 

いつも口をぽかんとしている人は、要注意です!!

集中したときなどに口が開いてしまっている人は、

寝ているときも、口が開きっぱなしになっていることが多いです。

あと、上の前歯だけ茶色く着色してしまっている人も。

 

そんな人には、口テープ!!!

寝ている間の口呼吸はすごく効果があります!!

集中力が高くなるかも!

低年齢のお子さんは、おねしょが少なくなるかも。

(詳しく知りたい方は、こどもの歯科の『つぼみ』セミナーまで)

 

『角質保護』の不織布テープであれば、薬局のものでもかぶれにくい可能性があります。

どういう口テープがいいかわからない、という方は、

ぜひこどもの歯科の口テープを試してみてくださいね。

 

他の口テープを使っていた人も、

こどもの歯科おすすめの口テープをあえて使っている人もいるくらいです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME