メニュー

こどもの歯科ブログ

新しいマウスピース治療 選択する人増えてます!(2020.10.09更新)

マウスピース治療の選択肢が増えてます!!

 

従来のマウスピース(プレオルソ、T4K、マイオブレース等)

に加えて、

インビザライン

という透明なマウスピース治療を

選択される患者さんも増えてきました。

 

インビザラインとは、

歯にぴったりしている透明のマウスピース

ほぼ1日中装着し、1週間に1回交換しながら、

(0.25㎜ずつ動かしていくそうです)

理想的な歯並びに近づけていく矯正治療です。

今、成人矯正で人気が高くなってきています。

 

 

治療前に、特殊なカメラをお口の中に入れて、

歯を撮影していくことで、

コンピューターの中に自分の歯型をとっていきます。

(なんと!従来の

あのぐちゃっとした型どりが

必要ありません!!!!

それを元にAI技術で、理想的な歯並びをシュミレーションできるのです。

 

 

【インビザラインのメリット

目立ちにくい、

(☞どうです?これでマウスピースを入れている状態です。ほとんどわからないですよね??)

痛みが少ない、

簡単に取り外し可能なので、歯磨きがしやすい、

治療前にどのような仕上がりになるのか確認できる、

来院回数が少ない(従来の矯正治療に比べて)

 

【インビザラインのデメリット

治療費が高い

1日の装着時間が長い(22時間)、

食事の際に取り外しが必要、

治療中にアタッチメントと呼ばれる

プラスチックを歯につけるため、ぼこぼこする(治療中のみ)、

自分の歯を少し削る可能性がある(1歯について最大0.5mm程度)、

大きなむし歯ができると治療計画の見直しが必要、

適さない症例がある

 

いかがですか?

現在、中学生、高校生のインビザラインの治療相談をはじめ、

お母さま方からの相談も急増しています!!!

 

さらに、今までは永久歯にすべて生え変わった場合しか

インビザラインの適応ではありませんでしたが、

乳歯が残っている場合も、

成長を予測しながらインビザラインで治療をすることが

可能になりました!!(→invisalign first

 

気になる方は、ぜひこどもの歯科へ(^_-)-☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME